忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

カウンター

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浜崎あゆみ2days 大阪城ホール

7月の連休には大阪城ホールで行われた浜崎あゆみ2DAYSに
行きました。

  土曜日午前中に用事を早く終わらせたので、一旦帰ろうか一瞬
迷いましたが、途中じゃまくさくなりそのまま京橋に向かいました。

  駅に着き、いつもの感じでツイン21に行きそこで時間をつぶし
ました。その中で何かのスタンプラリーをやっていて、看板のところ
におばけとか、警察官などのキャラクターがいていろんなポーズを
とっていました。どんなイベントをやっているのかな?と思って
ボードをみてもわからないまま会場を後にしました。

 大阪城内のグランドで期間限定の「大阪城ウォーターパーク」が
開催されていることをニュースで知り、どんな感じか見たかったので
見に行きました。入口まで行くとグランドに設置してあり、そこに
行くために土の上を通らなければ行けないけど、プールの水が流れて
きていてタイヤに泥が付くので汚れたら困ると思い入りませんでした。

 一緒のエリアで「世界のビール展」が行われていて美味しそうに
飲んでいるなあと思いましたが、ライブ前だったのであきらめて公園
をぐるりと回りました。それでも30分ほど時間があり、ぼ~っと
するのも嫌なのでもう一度ウォーターパークへ行きました。
乾いたところを見つけ近くまで行きました。3つのプールと9つの
ウォータースライダーがあってそのうちの1つから滑り降りるのを
見ました。自分も体験したかったけど、階段をどうやって上がる?とか
いろいろな問題があるので・・・。結局水が流れているところも通った
ため、タイヤとフレームはついにドロドロになってしまいました。
そうしないとはっきり見えなかったからです。後で介助者に汚れて
いないか聞くと「汚れています。」と言われてしまいました。

 そろそろ開演時間になりそうなのでホールに向かいました。
行ったら会場のスタッフから、マニュアル通りの質問がきたので
いつも通り答えて入りました。いつもの車椅子スペースに案内して
もらった後で、ステージが一番見やすい所に行きました。開演時間に
なってもなかなか始まらなかったけど、15分後にやっと始まり
ました。あゆが出てくる瞬間お客さんの歓声がすごくて見とれて
いました。今回もあるシーンだけ写真撮影がOKでしたから介助者の
スマホで撮ってもらいましたが遠くてはっきり撮れなかったみたい
でした。だからモニターとか花道に来たら撮ってとお願いしました。
何とか顔がはっきりわかる写真が撮れたと言ってくれました。

 神戸会場より大阪会場のほうがスケールが違います。ライブの
終わり頃に銀テープを飛ばしました。それはアリーナ周辺に飛んで
取った人はもらえるのですが、車椅子スペースまで飛んでくること
はないので取りたいなあと思っていたら何と終演後、車椅子の出口に
銀テープが入った箱が置いてあり、ご自由にお取りくださいと書いて
あったのでもらいました。こんなことは初めてです。なんだか車いす
席のファンのことも考えてくれているようで嬉しかったです。

 次の日も見に行ったのですが、家を出るのが遅くなり、すでに
オープニング曲が始まっていました。前の日と同じ曲なので
まあいいかと思う反面最初から聞きたかったなあとも思いました。
2DAYSの大きな違いは自転車に乗って出てくる時にあゆがこける
ハプニングがあり、お客さんのどよめきが大きかったです。
すぐに起き上がって何もなかったように踊り出したのでさすが
トレーニングをしているなあと感心しました。
 
 トークも会場によって内容が違うのでそれも楽しみの一つです。
だから全部のツアーに行きたいのですが、それはなかなか難しいです。
今回は神戸と大阪2DAYSに行けて良かったです。

PR

MADE IN JAPAN 神戸二日目

神戸ワールド記念ホールの浜崎あゆみコンサートに行きました。

夕方から天気が怪しくなるとニュースで言っていたので、正直電動車椅子か
手動車椅子どっちで行こうかなと考えました。
手動だと私の行きたい所に行けなかったり、他に方向とかも介助者に
伝えなければいけなかったりするので、それだったら電動で行けばと思うと
思いますが、濡れたら電動が壊れるかもしれないので、諦らめて手動で
行くことにしました。

昼頃に
JR三ノ宮駅に着いて東改札口を出た所に喫茶店があり手動車椅子で
ウロウロしてもしんどいだけだと思い入りました。
隣のテーブルにいた方の話を聞きながらカレーライスを食べました。
そろそろライブ会場に向かいませんかと介助者に言われたので行くことに
しました。

喫茶店から外の様子が見えなかったのですがポートライナー乗り場に
行ったらもうそろそろ降り出しそうでした。
市民広場駅に着いたら雨が降り出しました。

開演まで
1時間半もありどうしようと思いましたがグッズ売り場に行っても
濡れるだけだと考えて見に行くのをやめて駅の屋根がある通路にしばらく
いました。

電動車椅子じゃなかったから自分の行きたい所に行けず、介助者にいちいち
指さしで言わないといけないし、しかも腰とか他の所も痛くなって大変でした。

駅の周辺にずっといても仕方がないから屋根が続いている所まで行って
みようかと介助者が車椅子を押していくことになりました。
どこまで続くのかと思いながら行くと隣の医療センター駅に着き、
そこからゆっくりペースで戻りました。
知らない雰囲気の街でとっても新鮮に見えて行って良かったです。

まだ雨が降っていたしホールが見えているのにちょっと距離がありカッパを
着なければなりませんでした。ホールに着いてどこに行ったら濡れないままで
いられるかと考えていたら会場の警備員が立ち入り禁止になっていた
ひさしのある所まで案内して入らせてもらいました。

そこで暑かったのでカッパを脱ぎ、会場まで待つことにしたのですが、
しばらくしたらスタッフが現れ、チケットを見せました。
チケットには
BOX1列目と書いてあったので、スタッフに車椅子スペースか
どっちが見えやすいですか?とトーキングエイドを使って聞きました。

トーキングエイドで打って聞くより、介助者が話したほうが早く伝わると
思ったので事前に介助者にはお願いしていたのですが、結局自分が伝えることに
なってしまい、残念でした。

座席については、席の方に行ってみないとわからないとのことで開場まで
しばらく待っていました。
その間雨が降る中で、グッズを買うお客さんを見ていました。

10
分後になかに入ることができ、まず車椅子スペースに行ったら照明が
設置してあり、コレは見にくいやろうと思い
BOX席を教えてもらいました。
BOX席の方が前で見やすそうでとても良かったので、BOX席に行くと
伝えました。介助者にかついで席まで連れて行ってもらいました。

するとちょうど花道が見える席でラッキーと感じました。
ただ
BOX席は2階で前に転落防止用のガラス板があり、その高さの位置で、
ガラス版越しに見るか、上から見るか迷いました。
それは自分が
BOX席に行きたいと言ったので仕方がないことでした。

今回のツアーのコンセプトは四季で、春から冬にかけて進む感じのもので、
しかもあるシーンだけ携帯の写真撮影が
OKでどんな感じのライブになるか
楽しみでした。

舞台が開き周りのお客さんが立つかなとおもったのですが、立たなかった
ので良かったです。
後から聞いた話によりますと
BOX席の観客はコンサートの関係者が利用する
ので立つ人が少ないそうです。
関係者が利用することも多いですが、一部は一般にも開放されているらしい
です。
ぼくはすごくラッキーでした。またその席が当たればいいなぁと思いました。

ライブでは撮影が
OKな場面もあったのですが、僕の携帯はスマホではない
のでキレイに撮れないと考え、なくなく撮るのを諦らめました。
ステージは相変わらず、セットと衣装の懲り具合は素晴らしかったです。
写真が
OKのシーンではお客さんが一斉に撮る姿を見て圧倒されました。
今月に大阪城ホールで
3公演ある内2日行く予定で、その時に介助者の
スマホで撮ってもらおうと思います。

楽しいいい時間が終わりホールを出ると雨が止んでいて嬉しかったです。
それから三ノ宮周辺の居酒屋で食事をしました。

今回は天気があんまりで電動車椅子ではいけなかったのですが、
BOX
1列目でとても良かったです。
 

東京ディズニーシー NO.2 完

東京の2日目は、8時に幸村さんがホテルに迎えに来てくれることになって
いましたので、行く準備をしました。

朝食は普段からあまり食べないのに今回はしっかり食べました。
ホテルによって朝食をとる所は広かったり狭かったりですが、今回の食事の
フロアは狭く、席の後が、通路だったので人が通るたびにあたるし、しかも
テーブルの下が荷物置きになっていて、それが足に当たり大変でした。
食べ終わる時に入口の方を見るともう幸村さんが来ていました。

この日は母親とは別行動の予定で、父親と
2人で「行ってきます」と言って
出かけました。全員舞浜駅集合だったのでそこに向かいました。
鶯谷駅から京浜東北線で東京駅まで行き、京葉線に乗り換えたのですが
エレベーターに乗るのに改札を出ないといけなくて一度改札を出たり
ショッピング街を通ったりして、乗り換えに
20分もかかりました。
そんな行き方もあるんだなと思いました。

やっと舞浜駅に着いたのですが着いた時点でものすごいお客さんの数で
改札まで行くのさえ時間がかかりました。子供さん達がコスプレをしたり
フェイスペイントをしたりしていてかわいいなと思いました。

改札を出た所で、もうすでに全員集まっていました。
久々に会った方と初めて会う方がいて、それぞれあいさつをした後ディズニー
リゾートラインというモノレールに乗りに行きました。
てっきり歩いていけるものだと思っていたのに

 
かわいい衣装のような制服の駅員さんがいて、変わった喋り方で特徴的
でした。東京ディズニーシー・ステーションまでの
15分間の車内は
色々なバージョンがありその内の
1つに乗りました。座席はソファーの
ようなゆったりした椅子でつり革や窓がミッキーの形になっていて
可愛かったです。
もう少し距離が長ければ座席に座ることを体験したかったです。

ディズニーシーに着いて、中にはいったら、やらさんというグループの
代表の方が手続きをしている間待っていました。
しばらくしてなんとか
1デーパスポートを受け取ったら、みんなに
やらさんがディズニー・ファーストパスの説明をしてくれました。
これは、あらかじめ指定された時間に戻ってくれば少ない時間で
アトラクションを利用できるシステムです。

事前に乗りたい乗り物を調べていなくて、皆に着いて行きますと
言いました。
入口付近にチップとデールがいました。写真を撮りたかったのですが
ショーがあるからということですぐに帰って行きました。
その後トイ・ストーリーエリアに行く時にショーが始まりそうな雰囲気
だったので見ることになりました。
見えにくい所にいたのでスタッフに車椅子スペースに連れて行って
もらいました。そこは前の方だったのですが、僕の前に花壇があり
ちょうど僕の目線ぐらいの高さがあってちょっと見にくかったです。
ショー自体はお客さんの前にキャラクターが来たりしてけっこう
楽しかったです。ショーの最後まで見られるのかと思っていたら
他の方々がもう行くと言われたので、一緒に行きましたが
「えーっ」と思いました。

トイ・ストーリーエリアに行ったら何時間待ちと書いてあったので、
ファーストパスを使って予約しました。その後パンフレットを見て
どれに乗りたいか決めながら歩き、タートルトークに行きました。

30
分以上の列ができていたけど、ファーストパスが使えないので
並びました。
曇りだったので並んでいてもそんなに暑くなく楽に並べました。
ゆっくりペースで前に詰めたのに前の方に当たりそうになり危なかった
です。ようやく中に入れ、ちょっとしたホールに入り始まる前の
説明を受けました。スタッフさんに車椅子スペースが
4つあるがどこが
いいか聞かれたので、前に行きますと伝えました。

潜水艦のようになっているホールに入ったら前にスクリーンがあり
海の底が映しだされていました。
いよいよショーが始まってカメが出てきました。お客さんと会話をする形
のショーでした。話しかけられるかドキドキしましたが、当たらずに
済んで良かったです。
どうやってお客さんを見つけて会話をするのかと思いながら見ていました。
前の席に行ったけど後の席の方が全体を見ることが出来るなぁ
~と終演後に
思いながら外に出ました。

ちょうど昼時になり、レストランに行くのかなと思っているとショーが
見たいと言う声があがり、そこに行くことになりました。
そこに、遅れて参加する方と幸村さんが全員分の軽食を買ってきて
くれました。ショーはハンバーガーを作っていく設定で、色々な
キャラクターが出てくるダンスショーでした。
その時、父親に写真を撮ってと伝えて撮ってもらいました。
いい写真が撮れてるか、あとから見てみると良いのがたくさんあって
良かったです。

予約してあったトイ・ストーリーに行きました。乗り物に乗ってモニター
に色々な的が映しだされそれを撃ってポイントを取るゲームみたいな
アトラクションでした。

その後、夕方まで違うエリアを周りに行くことになりました。
広いから歩いて周るのはしんどいので中を走る電車に乗って違うエリア
に向かいました。着いたらその付近で誰かが買って来た飲みものと
食べ物をもらいました。
食べ物の中にスライムみたいにプルプルしたおまんじゅうがありました。
中にゼリーが詰まっていて美味しかったです。
その後乗れる乗り物と乗れない乗り物があり、乗れないものはもし
止まった時に
1人で歩いて脱出できず危ないからと聞きました。
なので乗れるものを探して乗りました。

そんなこんなで楽しいディズニーシーの夢の世界が終わりました。
1日では周れなかったのでもう1回行きたいと思います。

東京ディズニーシー No.1

2月の中旬、日本バリアフリーダイビング協会から封筒が届きました。
開けると今年度のダイビングの予定と一緒に“東京デズニ―シー
&新年会
パーティー”というイベントのお知らせが入っていました。
昼間はデズニ―シーで遊んで夜に新年会パーティーといった内容で
是非出席したいと考えました。

介助者と行くことになるだろうと思って、その話を親にすると、親も
行きたいと言ったので、介助者はなしで両親と3人で行くことになりました。


 4月9日(土)の9
:00に東京駅に集合というスケジュールだったので
父親が、「朝早いので前のりしよう。」と言い、4月8日に実家から
出発しました。東京まで
のぞみじゃなく“ひかり”で向かいました。
僕的に、“のぞみ”に乗りたかったのですが、親に「どうして“ひかり”で
行く」の?と尋ねると、ジパングクラブに入っているので、そのために安く
行けるからとのことでした。

 
 新幹線のチケットを京都駅のみどりの窓口へ行って並んで希望の時間を
伝えましたが、希望の時間が取れなかった時のためにと第3希望まで聞かれ
ました。第1希望の時間帯の前後にして下さいと言うと、“ひかり”だと
1時間に1本で“のぞみ”だとたくさんあります。とのことでした。
結局第1希望の便で取れました。このことを親に言ったら「すみません。
両親につきあわせて。」と言われました。

 
 当日は9時半ごろの“ひかり”で東京へ向かいました。朝ご飯を僕だけ
まだ食べていなかったので、車内で食べることになっていたのですが
母親は自由席だったので僕のいる指定席まで食べさせに来てくれました。
家から持ってきたサンドイッチで、中には母手作りのジャムが挟んで
あったのですが、その味付けが酸っぱすぎてふるえるほどで、なんとか
食べ終えました。母親が自分の席に戻り、しばらくしたら富士山が見える
所を通りましたが、ちょうど雲に隠れていて、しかも反対側の席だった
ので全然見えませんでした。


 12時10分に東京駅に着きました。この日はスカイツリーを見に
いくことにしていましたのでそのまま上野まで行きました。
上野は駅の中にショップや食べ物屋があり、その中で店を選んで昼ご飯
を食べました。その後、スカイツリーまで直通のバスがあると父が調べて
いたので、それに乗って見に行くことにしました。バスは低床バスで
乗りやすかったです。


 東京は小学校の修学旅行以来で、道の広さと人と車の多さをバスの中
から見てすごいなーと感じていました。30分でスカイツリーに着き
ました。あらかじめ購入していた予約券には入場時間が書いてあり
それを見ると1時間以上時間がありました。そのチケットはセブン
イレブンで購入していたものでした。その方が並ばずに入場できるからです。


 入場時間まで、ツリーの見えるデッキで写真を撮ったり、東京スカイ
ツリータウンの中にある東京ソラマチというショピングモールの店などを
見学したりしました。屋内は暖かかったけど外は、春服では寒いくらいで
厚手の服を持って来たら良かったかもしれないと思いました。


 そろそろスカイツリーへの入場の時間が近づいてきたので予約券を
持って予約受付に行き、入場券に交換してもらいました。他のお客さん
は、たくさん並んでいましたが、予約券があったので列の横から直接
入場受付に入れました。ここで、手帳を見せると障害者割引で
1000
くらい返金がありました。その後、他のお客さんと一緒にエレベーターに
乗って一気に地上
350Mの展望デッキまで行きました。一気に上がった
ので耳がキーンと痛くなりツバを飲むと治りましたがそんなことが
起こるとは、びっくりしました。


 エレベーターを降りると目の前に東京の街並みが広がっていました。
行った時は曇り空で遠くまで見えず、富士山も見えなくて残念でしたが
東京ドームや東京タワーなど小さくてまるでおもちゃのように見えました。
上の階の天望回廊に行きたかったけどお金がかかるのと、あまりいい天気
ではなかったので行くのをやめました。いつかまた天気のいい時に行きたい
なと思いました。ちょっとしたお土産物の店があり、見ていたら父親の
携帯が鳴りました。相手は同じツァーに参加するユキムラさんという方で
晩御飯を一緒に食べようというお誘いでした。その方は、同じツアーに
参加する方で、一週間前に沖縄から東京に仕事で来ていたらしいです。


 その後、スカイツリーを満喫した私たちは行きと同じルートで上野へ
戻りました。


 その日泊まる東横インは上野の次の駅にあったので電車に乗るのも面倒
なので歩くことにしました。父親がホテルへの道を調べていたので
10
くらいで着きました。ちょっと狭い道もあったけど、そこの道は電動車椅子
でも走りやすかったです。チェックインして部屋に行くためにエレベーター
に乗る時、ルームキーのカードを当てないと扉が開かない仕組みになって
いてすごいセキュリティシステムだなあ、さすが東京だなあと思いました。
30分くらい部屋で休憩をした後でユキムラさんと連絡を取り合い
こちらのホテルに
18時頃女性と一緒に迎えに来られました。

 
 ユキムラさんとは去年の関東大会以来だったので少し喋ってから一串
70
の焼き鳥屋に連れて行ってもらいました。そこの店は中が狭かったのですが
お客さんのおっちゃんが道の端に瓶ビールのケースでテーブルを作って
くれたので外で食べることになりました。てっきり中で食べられるものだと
思っていたら、外で薄い服装だったから少し寒かったけど、焼き鳥を焼く
いい匂いが外まで匂ってきてそれで寒さが紛れました。生ビールと焼き鳥
数本を美味しくいただいて後もう一軒行こうという話になりました。
その辺を移動するにはラブホテル街を通らないと行けないので急いで移動
していたら、すれ違えないくらい狭い道なのに突然前から車が現れて
ラブホテルの入口に避難するということが何回もありました。
そのエリアを過ぎたら居酒屋さんが何軒かあり、その中で段差や入口の広さ
などが電動車椅子でも入りやすそうな店を探しました。 

 
 意外とすんなり入れる店が見つかりました。そこは、一品一品が安く
美味しい料理を食べられる店でしたが、ただ一つ難がありました。
トイレが狭くて車椅子では使えず、お酒をたくさん飲んだものでトイレが
近くなった僕は、外で用を足すことになりました。外は寒かったです。
それから
2時間くらいみんなでわいわいした後でホテルに戻りました。

 
 次の日
8時前に集合だったので早く寝ました。

 

                   ~ 続く ~

TAKENOKO!!!

313日に、TAKENOKOというイベントに行ってきました。

その
3日前に、前回家入レオのライブに行った時のヘルパー事務所から
今回行く予定だった介助者が今度はぎっくり腰になったので当日行けるか
どうかわからないという連絡が来ました。

(前回はインフルで今回はぎっくり腰かよっ)と思いながらも、元気に
なるよう祈ってました。その方は、普段は体力あるように見えるのに
まさかそんな日にぎっくり腰になるなんてビックリしました。前日に連絡が
あり、なんと派遣できるとの事で、聞いて安心しました。

当日になって、ヘルパーさんが元気よく家に来ました。「大丈夫?」と聞くと
「今日のために気合で治してきましたし、湿布くさいのは辛抱してください。」
と言いましたが、そんなのは全然平気で来てくれるだけありがたいと思いました。


イベントが東大阪の花園ラグビー場で開催される事になっていたので
近鉄竹田駅から東花園駅まで向かいました。途中で大和西大寺駅で奈良線に
乗り換えました。

奈良線は隣のホームで、そこへ行くのにエレベーターを使いました。


エレベーターを降りると、ちょうど大阪難波行の急行が止まっていましたが
東花園駅には急行が止まらないので「急行で途中まで行くか各停に乗って
行くかどっちにしますか?」と駅員さんに聞かれどっちが早く着くか聞く暇も
なくたぶん石切で各停と連絡していると思ったので急行に乗りますと伝えました。
心の中でずっと連絡しているだろうかと車内で不安になりつつも考えても
仕方がないと思いました。

しばらくして石切に着いたら、ちょうど隣に停まっていいた電車が各停で
僕の思った通り連絡していたので良かったです。

そして、開演の
4時間前に東花園につき、昼ご飯をどこで食べようかという話に
なり、ヘルパーさんのスマホで調べることになりました。

すると今から行く道沿いに中華料理天翔があるとわかったのでそこに行くこと
にしました。


行ってみると、入口に一段の段差があり、そこの段差が
5センチほどの高さだった
ので電動車椅子では入ることは出来ませんでした。でもそのお店しかいいところ
がなかったのでどうにかして入れないかを考えました。
そのお店の店員さんに車椅子は置いておくので席に移動して座っていいかを
尋ねました。お店の店員さんが親切でテーブル席か堀こたつの席、どちらが座り
心地が良いか聞いてくれたので掘りごたつを選び、ヘルパーさんに移乗して
もらってそこで食べることが出来ました。


僕はラーメン大盛りセットを頼みました。ラーメンは好みの味付けで
とっても食べやすかったです。壁にはラグビー関係のポスターが色々貼ってあり
さすがはラグビーの聖地だなぁ!と感じました。


1
時間後に中華料理天翔を出る時に、店員さんから「きゃりーぱみゅぱみゅを
見に行くのですか?」と聞かれたので「はいそうです。」と答えると
「楽しんできて下さい。」と言われました。
まさか声を掛けられるとは思わなかったので驚きました。


そのお店からは
5分で会場につきました。その周辺にイベントのスタッフがいた
ので何時からでどちらに行けばいいか聞くと、
1時間半後に会場の入口の横に
来てもらったら案内してくれるとのことでした。

かなり時間があり、どうしようかと思っていたら東花園中央公園があり
散策することになりました。
その間ヘルパーさんはここで待っていてと伝えて待ってもらいました。
グランドでは少年ラグビー教室がやっていてそれを見たり球場が開いていた
ので入ってみると少年野球がやっていてしばらく見ました。


そうこうしているうちに時間になりヘルパーさんの待っている所に行ったら
なんと寝ていて起こしました。よくこんな所で寝れるなぁと心の中で思い
ながら、スタッフから聞いた場所に行きました。

もうそろそろ会場に入れるかと考えていたら、
40分近く待ってようやく
案内されました。一旦裏の関係者の通路に連れて行かれ、そこでチケットを
見せ、スタンド席か芝生エリアスペースかどっちのスペースに行きますか?と
尋ねられました。

ステージが一番見えやすい所でお願いしました。

そしたら急に外に行って下さいと声がかかりゆっくり移動したとたん
スモークフィルムが貼ってあるワンボックスカーがやってきて僕の後ろ側に
停まりました。
誰か歌手の人が入ってきそうな雰囲気だと感じ、振り返ると、中からきゃりー
ぱみゅぱみゅが出てきました。大きなツバの広い帽子をかぶってサングラスを
かけていたし一瞬の出来事だったので良く分らなかったけどかわいいオーラが
でていました。
中にいた車椅子のお客さんはちゃんと見えたみたいでいいな~と思いました。

その後席まで案内されて、芝生エリアのスペースで見ることにしました。

そこは関係者と同じエリアでステージからかなり距離があり、そこで見るのかと
心の中で思いまいした。

まだ始まらないと思っていたら、中田クルミさんがもうすでに
DJをしていて
ビックリしました。スクリーンがなく、しかもステージまでの距離がかなり
あったので全然顔が見えませんでした。ゴールポストがステージの真ん中にあり
僕がいたのがスタンドの下付近だったためです。立ち見エリアの横に車椅子
スペースがあれば顔が見えたのになぁと考えました。


次に、新しい学校のリーダーズという中高生女子
4人グループが、どんな
パフォーマンスをするんだろうと見ていたら、たいした事はなく、それより
顔が見てみたいなぁと思っていたら、TEMPURA KIDZが出てくる時に関係者
エリアに現れました。

僕がいる所から、3メートルくらいの距離で顔が見えて良かったです。

もっと近くまで行きたかったのですが、周りにスタッフがたくさんいたので
行けませんでした。
 
TEMPURA KIDZは
1年ぶりにダンスを見てだんだん背も伸びうまくなったなぁ
と思いました。
5曲ぐらい元気が出る曲を踊っていました。それから何人か
出た後で、きゃりーぱみゅぱみゅが出てきて、すごく盛り上がりました。

その途端、雨がポツポツ降り始めました。小雨ならカッパを着ないでおこうと
思って、なんとか終了までもってと願いましたが、その願いは届かずカッパを
着ることになりました。今まで行った野外ライブで初めて雨が降って困りました。
カッパのフードの顔にかかる部分が透明になっているのですが、
そこに照明が反射してステージがとっても見にくかったです。
それをヘルパーさんに伝えたかったけどうまく伝わらずイラッとしながら最後
までいました。他の車椅子の方は帰っていかれました。その後TEMPURA KIDZが
関係者エリアに急に現れて、キャリーちゃんのダンスを踊っていました。
それを見たりステージを見たりして最後まで過ごしました。


トリはナカタヤスタカでした。だんだんと雨がきつくなりお客さんが徐々に
帰り始めました。スタンドが少ない姿を見ていると、なんだか演奏している方が
可哀想に思えましたが野外だと仕方がないかなと感じました。


中盤になると、きゃりーちゃんの音楽が流れ出し本人が傘をさしながら
出てきました。

すると、お客さんの帰る足が止まり引き返してきました。その姿を見ると
 きゃりーちゃんの人気はすごいなぁと感じながら見ていました。

良い天気だったら、レーザー光線等の光のコントラストがきれいだったはず
なのにカッパのフードの反射もあり、見えにくくて残念でした。


その後、
10分間良い音楽が流れたら終了でアンコールの声が上がりましたが
なかなか出て来ず会場にイベント終了のアナウンスが流れ出しました。
雨のせいでアンコールはしなかったんだろうなぁと思いながら帰りました。


今回はステージからかなり遠くて見にくかったですが、待っている時に
近くできゃりーぱみゅぱみゅが見られる等めったにないような事があったので
良かったです。

来年も、近畿で開催されたらぜひ行きたいです。

来年は良い天気だったらいいなぁ