忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

カウンター

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思わぬ出来事IN山手、京浜東北線

ライブの次の日は横浜の弟の所に行くことにしました。

前日の疲れが出て朝ごはんを食べる気力がないのでヘルパーさんだけ
行ってと頼みました。

しばらくしてヘルパーさんが戻ってくると山手線と京浜東北線が
止まっているとテレビで言っていたと教えてくれました。

「え!マジで!!今から新横浜までだいじょぶかなぁ。
行けるやろか?」って思いながら埼玉新都心駅に行きました。
駅員さんに「新横浜に行きたいのですが行けますか?」と聞いてみると
「秋葉原から神田間が運転見合わせのためどこまで行けるかわかりません」
と返事が来ました。

急いでいたから、来た電車にとりあえず乗りました。
途中の知らない駅で、駅員さんがスロープを持ってきたのでびっくりして
聞くと、新横浜駅ならここで乗り換えた方が早く着きますとのことでした。

本来は赤羽→東京→品川→横浜で行くはずの路線が、運転見合わせの
ため、赤羽→池袋→新宿→品川→横浜の路線で遠回りしました。

当日午前中しか空いていないと言われていたので早く着かないかと
思いながら乗っていました。
なかなか新横浜に着かなくてどうしようと気持ちだけ焦りました。
すると前乗り換えた時の駅員がもう乗り換えは無いと言ったのにまた
乗り換えるはめになりました。

この電車は新横浜には着かないと言われてしまい、仕方なく横浜市営地下鉄
に乗り換えました。
初めて乗るので改札に行くのに尋ねながら行ったので時間がかかりました。

駅員さんに道順を聞いたけどなかなか地下に行くエレベーターが
見つからず歩いている人にどこに行けばいいか聞いたら反対方向に
あると教えてもらいました。
10分以上かかりようやく地下鉄に乗って新横浜に向いました。

ふと時計を見たら12時をまわり、弟が待っているかと思うと嬉しかった
です。
ただ電車が遅れず弟に昼から用事がなければもう少し会えたのに一瞬だけ
しか甥っ子と会えなかったのが残念でした。

夕方の新幹線の時間までどう過ごそうか、とりあえずご飯を食べながら
考えることにしました。
スカイツリーを見に行きたいけど又ここに戻ってこなければいけない。
なぜならば新幹線のチケットを新横浜からしか取っていないからです。

でもここにいるのはしょうがないのでとりあえずスカイツリーを見に
行くことにしました。
駅の上に立っているとは思わないで地上に上がってどこだろうと
見渡したら駅の上にありました。

スカイツリーは想像以上に大きいので驚きました。
昇りたかったのですが16時に行ったのにもかかわらず19時の整理券
が配られていてそれでは新幹線の時間に間に合わないのであきらめました。

その代わりに写真を撮ろうと思ったけど充電切れ!なくなく諦らめて
新横浜に戻りました。

新幹線の時間まで8分しかないのに駅弁を買ってホームに急いで向い
ました。
急いでヘルパーさんがトイレに行くと言ったので「間に合うか?」と
言うと「走っていきます」と言ってトイレに行きました。

ホームに新幹線が入ってきてドアが開いた瞬間に戻ってきて
ホッとしました。
それから車内で駅弁を食べて京都に帰りました。

この2日間とても楽しい旅行になりましたが、ただ甥っ子と少しの
時間しか会えなかった
残念さだけが残ります。
運悪く行っている時に線路にトラブルを起こしたせいで時間通りに
行けなかったのが残念でしたが、前の日にあゆのダンサーに出会えて
よかったです。

PR

ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015  初日公演

411日と12日に埼玉に、浜崎あゆみのコンサートに行ってきました。


2
ヶ月前にアリーナツアーが開催させると、あゆのオフィシャルサイト
で見て「そりゃ行かなくちゃと」と思い、大阪公演と神戸公演は絶対
行こうと考え、埼玉は初日公演だから行ったら楽しそうなので、
3ヵ所
申し込みました。


すると、
3ヶ所全て当選しました。

まさか当選するとは思わなくて、急いでヘルパーを頼めるか聞きに
行ったら良い返事をもらい、行けるようになりました。


当日を迎えて、
1318分ののぞみで東京まで行きました。

着いて新幹線の改札を出た所に2名の警備員が迎えてくれ、乗り換え
するホームに案内してくれました。


東京駅がビックリするくらい沢山の人で、警備員が人を避けてくれ
ながら、ついて行きました。

まるでSPみたいで、VIP待遇でとってもいい気分になりながら、
次の乗り場に向いました。


埼玉新都心駅に向う車内で、男性がいきなりカメラに三脚を組み立て
始めました。

そんな所に立ててどうするのかと心の中で考えていると、どこかの駅で
降り、数人の男性と合流しました。

どうやら鉄道マニアの人達でした。

三脚をどうして車内で立てたのか不思議だなぁと考えながら
目的の駅に着きました。


駅でトイレの場所を探してたけど、見える所になかったので困っていると
ちょうど障害者トイレから出てくる人を発見しました。

どうして分からなかったのかと言うと、トイレのドア全体にアートして
あって、トイレとは気付きませんでした。

まさかの出来事で、ビックリしました。


しばらく駅の周辺をうろうろしました。

京都に比べて気温が低くて、寒かったです。


先にホテルにチェックインしようかどうしようか迷ったけど、コンサート
会場に行きました。


もうすでに埼玉アリーナのグッズ売り場のあたりは、あゆファンでごった
がえしていました。

その中を電動車イスで、人をかき分けて行きました。

正面にショーケースがあり、その中に今回のアリーナツアーのグッズが
きれいに並んでいました。

カメラで限定グッズを写したり何を買おうか悩み、スポーツタオルと
かわいいキーホルダーを買いに行ってとヘルパーに頼み、並んで買いに
行ってもらいました。

キーホルダーは売り切れてしまい、残念でした。


その周りでは、あゆのファッションをした女性方がたくさんいました。

もうそろそろと思い、会場に向いました。


5年前にもその会場に行ったことがあったので、会場の入口はすぐに
分かりました。

開演前だったので、会場に入れるまでしばらく待っていたら体の芯から
冷えてきたので、早く会場の中に行きたいと思いながら、待っていました。


入場の時間になってもなかなかで、
15分くらい経ちようやく会場に入れて
ホッとしました。

その後スタッフに車椅子スペースに案内されて行くと、スタンドの端に
なんと
50cmの高さの台がズラッと並んでいて、その上に僕の120kg
ある電動車イスを
6人がかりで、必死で持ち上げてもらいました。

台に乗った方から順番に並んでそこからコンサートを見ることなり
僕は端の方なので少し嫌だったけど、仕方ないと思いながらも開演を
待ちました。


開演時間になってもなかなか幕が上がらず、結局
40分遅れてコンサート
が始まりました。


すごい歓声が上がって、浜崎あゆみが出てきました。

1年ぶりのあゆの生声を聴いて感動したり、今回の内容はサーカス
みたいなコンセプトの素晴らしいステージで、あゆが空を飛びながら
ダンスをしたり歌ったりする姿を見て、よく練習しただろうなぁ、
すごいなぁと感じました。


終盤になって、全身ガラス貼りの大きな象の上にあゆが乗って出てきました。

ライトが当たると、反射した光がきれいでした。


3
時間31曲、久々のトークもあり盛りだくさんのコンサートでした。

最後にスタッフから銀テ―プが、車椅子スペースの方全員に配られました。

その銀テープはアリーナ席にしか飛んでこないものですが、わざわざ持って
来てくれて嬉しかったです。

これは他の公演では配られていないものです。

これは何年か前に、浜崎あゆみの銀テープをもらっていて、今回で2つ貯まり
嬉しかったです。

コンサート終了時間が21時半になり、なんやかんやして会場を出たのは22
になりました。


そこから食事に行こうかと思いましたが、会場の周りの店はもうすでに一杯で
結局ホテルの近くの居酒屋に行くことにしました。

1軒目は3階の店に行ったのですが、掘りごたつ式のテーブルで入口も狭いので
電動車イスの置き場がなく、無理ですと断られました。

2軒目は隣の居酒屋に行くことにしました。

その店は「行けます」と、親切に中まで案内してくれました。

初めて、断られるという経験をしてちょっとびっくりしたけど、あのようなこと
を言う人もいるんだなぁと感じました。


料理をたくさん注文をしたものだから、ホテルのチェックインの時間は、
とっくに過ぎてしまいました。

遅れて行くと連絡をしたので、ゆっくりお酒を飲んで過ごしました。


深夜の
1時前にホテルにチェックインをしている時に、なんとそこにダンサー
数名がホテルに入ってきました。

まさか同じ所に宿泊するなんて、びっくりしました。

あいさつをしようと考えたけど、疲れてるオーラが出てたから声はかけません
でした。

でも僕があゆのスポーツタオルを首からかけていたのに気づいて、あっちから
頭を下げてくれました。

遅く着いて、ラッキーと心の中で叫びました。


浜崎あゆみはどこに泊まっているんやろうと、ヘルパーさんと話しながら
部屋に行きました。



次の日は東京を観光しました。

その報告はいつになるか分かりませんが、次回のお楽しみとします。

オセロでの勝負

週に1~2回通っているディサービスでオセロをしています。
職員さんとしたり利用者さんとしたりで楽しくやっています。

強い職員さんだけにはどうしても勝つことが出来ません
僕はたまに負けますがほぼ勝ってしまいます。

勝ち方にはある法則があってそれにハマれば勝つことが
出来ます。
その法則は、小学生の時に友人からルールを教えてもらって
今もそのやり方でしています。

半年前は全然オセロをしていなかったけど今はよくしています。
意外とルールを忘れないで、よく覚えていました。
 
ある事業所の理事長とする機会があります。
これまで5回したうちの2回勝ちました。

僕の置き方にそっくりで最後の方にならないと試合の結果が
わからない状態になります。

これからも色んな方と対戦してもっと強くなりたいです。




























 

映画鑑賞 TERRACE HOUSE CLOSING DOOR

215日は久しぶりに映画を見にTOHOシネマズ二条に行きました。

電車に乗って行ったのですが物凄い人がいたからギュウギュウ詰めでした。
どうしてそんなにたくさんいるのかと思ったら京都マラソン大会の開催日
だったからです。

見に行ったのはテラスハウスという映画です。
1254分上映だったので先に昼ごはんを済ませました。

テラスハウスはテレビで見ていたので映画でやることを聞いて見に行こう
と思いました。
Youtubeで未公開映像が毎日アップされて、どんなストーリーになるのか
期待に胸が膨らみました。


映画館ではヘルパーさんに担いでもらって車椅子から座席に移動して見ました。
どうして座席に移動したかというと車椅子席は端か前の方にあって見にくい
ためです。

内容はだいたい僕のイメージ通りになり最後に思わない形になってビックリ
しました。
女性は男性にたくさんの物を買ってもらって最後は女性から別れを告げたと
いう結果に怖いと思いました。

テラスハウスには台本がありませんと聞きますが、あのストーリーは恐らく
台本があるかもしれないと思いましいた。
自分もテラスハウスに参加していたら人間関係を作り上げて行くことが
難しいだろうなと思いました。

☆彡新年会二日目(^○^)

無事に話し合いが済んで、ダイビング協会の新年会にそろそろ行こうかと
思ったら空から雨がポツポツと落ちてきました。

急いで駅に行く途中、今から行く方角の空模様を見ると真っ暗でした。

心の中で、何とか僕が会場に着くまでは天気が持ってほしいと思いました。


地下鉄の四条烏丸駅で降りないといけないのに、何故だか烏丸御池駅で降りて
しまいました。

地上に出ると、地面が濡れていました。

そのまま雨が止んでいて欲しかったのですが、霧雨が降り出しました。


僕は烏丸四条駅からの道順しか調べなかったから、ヘルパーさんに調べて
もらいました。

四条烏丸駅から5分でお店に着くはずなのに、すごく時間がかかって
新年会の会場の百足屋(むかでや)に着きました。


どこの建物だろうと思っていると、ちょうど母親が店の外に出てきてくれました。

中に入ると、床には砂利が敷かれていて電動車イスではとても行けそうに
ありませんでした。

しかも店が狭くて、ヘルパーさんに車イスを手押ししてもらい、
中まで入ってもらいました。


お店は古く、中も狭い通路がクネクネしていて、車イスをおりないと
いけませんでした。

なので、2人がかりで僕を抱えてもらい、席につきました。


食事中はヘルパーさんなしだったので、ダイビングの仲間に食べさせて
もらいました。

前夜祭に来ていた時と、ほぼ一緒のメンバーだったけど数人は初めてでした。


部屋の真ん中に太い柱があったり、向かい合わせの席だったりでみんなの顔
が見えにくかったのが、残念でした。

 

ビールのグラスは小さくて、薄いガラスで出来ていました。

僕の場合、ふちを噛んで飲むからいかにも割れそうな雰囲気なので
いつもカバンに入れて持ち歩いているコップを使いました。

乾杯をして、その後自己紹介をしました。


料理は立派なお重にきれいに入っていて、どれから食べるか悩みました。

次々コースの料理が出てきて、食べるのが遅く、追いつきませんでした。

途中から色々な方が席に来て、話をしながら食べさせてくれました。


2
時間後にヘルパーさんが戻ってきて、残っていたデザートを食べさせて
もらいました。

デザートを食べたあとで、僕はお腹いっぱいで残したら勿体ないと思い
ヘルパーさんに食べてもらい助かりました。


20
時頃に終わり、二次会に行きたかったけど色々あって行けませんでした。


今回は午前からサッカーの新年会もあって、ハードな一日だったけど
楽しかったです。