忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バーコード

カウンター

[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第16回バリアフリーダイビング関東大会in本部-モトブ― 完 ―

3日目

僕は普段、朝ご飯は食べないので、ヘルパーさんだけ食べに行ってもらいました。

大体3日目になると、寝ている方がいいので食べに行きません。


 40分後に戻って来て起してもらい、ダイビングに行く用意をしました。
今日は
(みん)()島に行けるかなと考えていて、空を見たら曇っていたし
風がきつそうな感じがしたから無理だろうなと思いました。集合して港に
向かいました。
港で今日のスケジュール発表がありましたが、やっぱり波が高くて
(みん)()島に
行ける状態ではなく、昨日と同じポイントでということでした。
バディは前に一度一緒になった人になりました。昨日は僕のお気に入りの
にすると言われていて楽しみにしていたのに…と心の中で思いましたが
その場の空気を変えないように、言いませんでした
今日も波が高かったこともあり、よく揺れました。機材を背負いドボンと
海の中に入りました。ゆっくり耳抜きをしてもらうはずが、今回また
してもらえませんでした。5、6年前に耳抜きができなくて「してもらえます
か?」と伝えたはずだったのに覚えてなくて大変でした。下に潜るごとに
痛くなり、首を横に振って訴えたけど、気づいていませんでした。
どうしようかなと考えて、浮上したりしたらなんとか自分の力で抜けて
ほっとしました。一本目が終了したら「鼻つまんでください」と言おうと
考えました。いろいろ魚がいましたが、昨日と一緒の景色であまり面白く
ありませんでした。30分後に上がり、港が近いので戻ってそこで休憩
しました。バディーに「鼻つまんでください。」と伝えたかったのに
すっかり忘れていました。


 言わないまま、2本目のポイントに着きました。今回は毎回同じような
ところで潜っていたので、スタッフの洋子さんが違うところに連れて行って
くれるようダイビングショップの方に頼んだようです。何というポイントか
忘れましたが、港の前に瀬底島があり、その付近でした。そこに着くまで
風が強く、波しぶきと風で息がしにくいぐらいでした。よく船酔いしなかった
なあと思いました。いざ海に入る時も波が高くて、船が揺れる中、どうして
入るのかと不安になりながら、ドボンと入れてもらいました。
水面は波があり少し気持ち悪かったのですが、潜っているうちにおさまり
ました。耳抜きをして欲しいことをバディさんに伝えるのを忘れたので
自分でなんとかしました。今日で終了だから楽しもうと思いました。
みんなで魚たちにエサをやりました。(どこから持ってきたかわかりませんが…)
目の前でつついて食べる姿がかわいかったです。

それと海がめがいました。めったに出会えませんので見られてラッキーでした。


 30分後に上がりましたが、波があって大変な感じで船の上に上げて
もらいました。機材のタンクを全員外した後、港へ戻りました。途中冷えて
きて寒かったです。前日と一緒でショップで昼ご飯を食べました。
この後、僕はマリンスポーツをやったと思っていましたが、それは前日でした。
前日のブログで書き忘れたのでここで少し説明します。僕はバナナボートや
ジェットスキーを楽しみました。ジェットスキーは産まれて初体験で
どんなものか不安でしたが、真ん中にはさまれるような感じで乗りました。

楽しかったのですが、スピードがもっと出て、距離ももっと長かったら
よかったのにと思いました。4人が終了した後バナナボートに全員で乗りました。
普通は両端にまたがって乗りますが、海に落ちそうな方は、危険なので
真ん中のへこんだ部分に乗ってほしいと言われ、仕方なく真ん中に乗りました。
最初は座った状態だったけど動くにつれ体勢がずれてしまい、終いには
仰向けになってしまいました。座りたかったけど戻れず、仰向けでずっと
空を見上げる状態で結構辛かったです。それと波しぶきが顔にかかり
それもあって辛かったのかなと感じました。いつかまた機会があればジェット
スキーをやってみたいと思いました。


 話は3日目に戻り、昼食後シャワーを浴びに一旦ホテルに帰るかそれとも
このまま観光に行くかという話になりました。スタッフ同士で検討してみんな
に聞いた結果、時間もないのでこのまま観光に行くことに決まりました。
僕は気持ち悪い体で、電動車いすに乗り換えることもできず、しかも手動
車椅子だと座布団もなくお尻が痛いので嫌でしたが仕方なく行きました。
本部町備瀬のフクギ並木とあと2カ所観光をしました。古宇利大橋と言う
長い橋があり、古宇利島のビーチが広がっているところに行きました。
手動車椅子で行ったから海辺まで出ることができ、ラッキーと感じました。
電動車椅子だったら砂地でタイヤが埋もれて行きにくくなるからです。
手動車椅子の前のタイヤがすぐに埋もれるから、ヘルパーさんがウイリーを
した状態で移動しました。ちょうど夕方に近づいていくところで
海に夕日が反射してきれいで、写真をとりました。観光が終わり、ホテルに
戻りました。やっと車椅子から降りることになって解放感があり、気持ち
よかったです。そのままお風呂に入りました。それから閉会式までしばらく
寝ました。1時間後ホテルのレストランで閉会式がありました。
バイキング形式でヘルパーさんに取りに行ってもらいまいた。
いろいろな種類があり、おいしく食べました。参加者全員に名刺を配って
ブログを広めました。


 次の日は10時にホテルを出て那覇空港に行く前に名護の
AWという
ファストフード店に途中たちより、沖縄にしかない飲み物ルートビアを
飲みにいきました。味に癖があり、かなり好みがわかれると聞いていたけど
意外と美味しかったです。

空港に着いて帰りの飛行機の手続きをしました。行きのようではなく
車いすの事がスムーズに行けてよかったです。


 今回は秋雨前線の影響で
(みん)()島に行けなくて残念でしたが、マリンスポーツ
を楽しめてよかったです。

ホテルもリゾートでとてもよかったです。いつか(みん)()島に行きたいと思います。

 

              ― 完 ―

PR