忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

カウンター

[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第18回バリアフリーダイビング全国大会 no.4

バリアフリー全国大会の当日を迎えました。

やっとその日が来たと思ったらなんだかわくわくした気分に
なりました。なぜそう思ったかというと、当日までの間、
あまりお手伝いできることがなく見ていることが多かったので
当日が待ち遠しかったからです。

10時頃、ようこさんがリフトカーで来てくれて、重たい荷物を乗せて
大会会場のパシフィックホテル沖縄まで連れて行ってくれました。
東横インから10分程度走って着いたら、そこは以前の同じ大会で
使用した場所でした。

フロントの近くに大会受付場所の設定がしてあり、そこに行って
とりあえず荷物を置いてから、これからの流れを聞きました。
ゲスト、ボランティアのプレゼントの名前をチェックしたり
お客様対応の仕方の説明を聞きました。

他のスタッフは那覇空港にゲスト、ボランティアが来るので迎えに
出ていき、僕は両親の仕事ぶりを見てました。

昼過ぎに徐々にゲスト、ボランティアさんがホテルに到着しました。
フェイスブックに当日までの手伝っている様子が載っていて
それに僕が出ていたみたいで来られた色んな方に、「写真見たで!」と
「あごひげ伸ばしてるのね。」と声をかけてもらい、「ひげを今年から
伸ばし始めました。」と言うと、「よく似合いますね。」と言われました。

しばらくしたら大会で僕がお世話になるボランティアの林くんが到着しました。
今回、林くんも僕を支援するのは初めてで、僕もしてもらうのは初めて
なので、お互いに緊張していました。何回か他の方についていたのを知って
いてとてもいい方で、いずれ僕のところにも入ってくれないかなと思って
いたところでした。
今までは大会中ずっと父親が色々支援をしてくれていましたが、今回
林くんが入ってくれたので嬉しかったです。

その後、部屋の鍵をもらって休もうと思いましたが、部屋の関係上色々
あって部屋を変わることになりました。
朝から電動車イスに乗りっぱなしで疲れたので、2時間ほどベッドで休んだ
あと、16時からゲスト説明会の会場に向かいました。
てっきりホテル内だと思っていたのに、昔、サンゴフォーラムがあった所
だったのでびっくりしました。

そこでは明日からのスケジュール確認や韓国人の紹介などがありました。
30分程度の説明会でわざわざホテルの外でやるのはなぜ?と思いましたが
会場が取れなかったのかなと感じました。

それからホテルに戻り、ホテル内のパーティー会場に向かいました。
全部で6チームに分かれており、各テーブルにチーム名が書いてあったので
僕のチームである
Bチームの席に着きました。
Bチームは2つの丸いテーブルが設定してありどっちのテーブルに行こうか
迷いましたが、とりあえず空いてる場所に行きました。

開会式の前に各チーム内でミーティングをどっちのテーブルでしますか?
とチームリーダーから聞かれて、
Bチームは9人のメンバーで、座っている
人数の多い方に行きますと答えました。

僕が移動してミーティングが終わったら元の場所に戻り、しばらくしたら
開会式が始まりました。

その30分後、
WELCOMEディナーがあり、とても楽しみにしていました。
会場の両端に料理がならんでいて、それをボランティアさんが一斉に取りに
行きました。食べきれないやろうな~と思うぐらいの量が次々とテーブルに
運ばれてきました。
どれくらい食べたらいいか分からないぐらい料理があり、適当に食べさせて
と林くんに言いました。

僕の食事介助をしてくれるのは初めてなので、一口の量は多めがいいという
ことと、硬いものは左奥に入れてほしいを説明しました。
最初はあたふたしていましたが、徐々に慣れていきました。

お酒もたくさん飲んでいたら、急に
Aさんがテーブルに遊びに来たので
ちょっとしゃべった後で渡したいものがあると伝えました。
「何やろ?」と言われ、「かばんの中に入っているので開けて!」と言いました。
作業所でつくったイニシャル入りのガラス工芸のペンダントをプレゼントしました。
「上手に出来てますね。」と言ってもらい、ありがとうと喜んでもらえました。

しばらく一緒にお酒を飲んだ後、もうそろそろパーティーも終わりそうな
雰囲気になり、それぞれの席に戻りました。チームリーダーからの明日の
集合時間を聞いてから部屋に戻り、明日早く起きないといけないので寝ました。
 
 
 
~4日目につづく~

PR