忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

カウンター

[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第18回バリアフリーダイビング全国大会 no.3

3日間は、朝の目覚めが悪っくてなかなか起きられませんでした。
「朝御飯は、どうする?」って親に聞かれ「寝とくわ」と言って
親だけ食べに行きました。

その後、
9時に起きて出掛ける用意をして、10時に昨日車で行った道を
を思い出しながら歩いてショップに行きました。
ショップに行く道は、電動車椅子では行きにくい歩道で、車道を走る事
にしました。歩道の真ん中に電信棒があったり、木の根が盛り上がって
いたり、段差が多かったり、地元に比べてきつかったです。
全然バリアフリーではありませんでした。
5分くらいでショップに着きました。

昨日のように階段をみんなで僕を担いで上げてくれました。
部屋に入ると関東のスタッフが来ていました。その方に挨拶をした時に
丁度朝御飯が終わる所だったのですが、美味しそうなパンだったので
僕も食べたいなと心で思いました。すると、エイコさんが
「パン余ってるから食べるか?」と聞いてくださり、ホテルで何も
食べていなくて、お腹が空いていたので声を掛けてもらってとても
嬉しかったです。
食パンとサラダをお腹いっぱいになるまで食べました。

それから、昨日からの手伝いの続きで両親がハンガー作りのお手伝いを
するのを見ていました。
自分も何か役に立てることが出来ないかと考えましたがありませんでした
ので、もし来年手伝えたらいいなと心の中でそう思いました。

その後、エイコさんが買ってきたざる蕎麦の麺をそこにいたスタッフ
何人かで作り、麺ができたら順番に食べ出しました。
ざる蕎麦と巻き寿司を食べた後で
3時間程布団で横になりました。
休憩をしている間も手伝っている親の声を聞いて頑張っているなぁ~と
思いました。

今の仕事が意外と早く終わり「他の仕事はもう無いですか?」と聞いて
みましたが「もう手伝ってもらうことはないです。」と言われました。

何もすることがなかったから、ショップにいても仕方ないので
僕を起こしてもらいホテルに戻る途中にスーパーと酒屋に寄って
戻りました。

18時頃、夜御飯をどこに行こうか両親が話し合っているところを聞いて
いました。母親はしんどいから行きたくないと言っており
父親は外食したいと言って、意見が食い違がっていました。
母は、「毎日外食をしなければならないのは
6日間もあるのでしんどい
から今日は行きたくない」と伝えていました。父親は「どうするねん!」
と言い、「コンビニに買いに行って食べるわ」と母は言いました。

僕は、どうするべきかいろいろ考えた結果、母とホテルに居ることに
なりました。
父親は先生と外食に行きました。
「しばらく休憩をした後で買ってくるし、待っていてね。」と母は言い
しばらく横になりました。

それからコンビニに行って菓子パンやカップ麺を買ってきてくれ
ベッドの上で食べました。
そういう日もあってもいいのかなと思いました。



~4日目
につづく~

PR