忍者ブログ

ドラゴン日記

2/15 オープン

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バーコード

カウンター

[7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電動車椅子サッカー選手権大会 一日目

1123日に日本電動車椅子サッカー選手権大会が岡山県で
行なわれました。


両親と共に金曜日から自動車で
3時間かけて岡山県に行きました。

14時に着いてホテルに行く前に後楽園に観光に行きました。

後楽園はとても大きな公園で少し羨ましく思いました。

当日は良く晴れた日で公園から少し離れたところにお城が見えました。

昔、そのお城には将軍様がいたという話しを聞きとても驚きました。

一通り後楽園を見てホテルに向かいました。


翌日は朝早くに試合会場に向かわないといけないので
夜ご飯を食べてすぐ寝ました。

他のメンバーは夜に次々と到着していたそうです。


次の日
8時半にロビーに集合し車で5分かかり会場に向かいました。

ここの駐車場はもうすでにたくさんの車が並んでいて
とりあえずうしろに並びました。

いつになったら入れるやらと思っていたが、大会のスタッフさんが
先に車を誘導してくれて対向車線を走って駐車券を機械に通して
入って行きました。

選手用に設けてあった場所に止めました。


メンバー全員揃ったところで桃太郎アリーナに入りました。

開会式まで時間があったのでユニホームに着替えたり
IDカードを一人一人配ってもらったりゼッケンを車椅子の
前後につけたり色々準備をし終わったら選手は控え室に
フットガードを置きに行きました。


少ししたら開会式があるため体育館のロビーに一列に並んだ
あと中に入りました。

広いアリーナが目に入り、そこで試合をするかと思うと楽しみな
気持ちでいっぱいになりました。


開会式が終わり、一回ロビーに集合してミーティングをしました。

試合相手はなんと去年の優勝チームでどう戦ったらいいか、
レインボー・ソルジャーに胸を借りて自分のチームの力を
試してみようと話し合いました。


SONICの試合は午後からでしたのでそれまで他の試合を
観戦することになってみんなで二階席から見ていました。

サッカー用の電動車椅子で試合をしているのを初めて見て
小回りがよくききボールを強く蹴ることができることに驚きました。

その車椅子を欲しいと思っていたが高そうだなと思いました。


その後ごはんを食べたあと選手控え室に行き呼ばれるまで
待機していました。

20分程経ってスタッフさんがもうそろそろですと呼びに来たので
フットガード着脱場に行きフットガードをつけたあと並びました。

まもなく試合なので緊張と不安でいっぱいになりました。


いよいよ会場に入りました。

3コートあるうち奥のCコートに行き前の試合が終わるまで
待っていました。

観客席からSONIC頑張って下さいと言われて嬉しい気持ちに
なりました。


いざ試合が始まりました。

残念ながらスタメンじゃなくてベンチで見守りました。

前半は向こうのペースになり全然せめられず3点取られて
しまいました。

外から見ていたらSONICの攻撃は単純で相手に読まれやすい
ように思いました。


後半も同じになりそうな雰囲気だったので
10分で交代するように
コーチが交代選手に言いました。

代わった瞬間からなんとなくガラッと試合の雰囲気が変わりました。

1点は取りたかったがもうすでに遅く、40で大敗してしまいました。

たくさんの応援団がわざわざ来てたのにこんな結果になって残念でした。


試合後SONICのメンバーと関係者全員集まったところで
反省や感想を言いました。

コーチからメンバー一人ずつにアドバイスをいただき最後に
全員で記念撮影をしました。


その後ホテルでゆっくりしようかそれともこのまま試合を
見ようか考えました。

せっかく全国大会なので見ることになりました。

僕が見た試合が非常におもしろくてとても迫力がありました。

そのような試合をSONICでもできたらいいなと思いました。


ホテルに戻り先に入浴してから夕飯を食べました。

みんなでたくさん会話し楽しく食事をしました。

次の日は何もないからビールをいっぱい飲みました。

 

         二日目は次回に続く

PR

京都市長等表敬訪問

ある日昼までピースフルリンクで過ごしたあと
昼からサロンぴあという喫茶店に移動しました。

サロンぴあは地下鉄丸太町駅降りてハートぴあ京都という建物の
一階にあり月に一回か二回の月曜日にピースフルリンクの所員さん
が仕事をしに行く所です。

たまたま夕方に京都市役所に行く用事があったので寄ってみました。
そこで売上に貢献したい気持ちはあったけど喋ってるうちに
時間がきてしまい市役所に向かいました。

電車に乗って行く方が早いのですがエレベーターで下に降りて
駅員さんにいちいちスロープを頼むが面倒くさいと思い電動車椅子で
市役所まで行くことにしました。

どうして市役所に行ったかと言うと市役所3階第一応接室で
第19回日本電動車椅子サッカー選手権大会出場選挙の
京都市長等表敬訪問があるためです。

16時10分前に着き早く着き過ぎたから待ち合わせの場所で
待っていたら徐々にメンバーが集まってきました。
そこで役所の方が出て来られて応接室に案内されました。

古い建物でエレベーターを乗り換えて行かないと着かなかったので
大変でした。
しかも車椅子が一台しか乗れず階段だとスムーズに行けるのにな
と思いました。

応接室に着くとじゅうたんの上に一人ずつ名前の書いた紙があり
自分の場所に行きました。
上着の下にユニフォームを着ていたのでメンバーのスタッフに
脱がしてもらいました。
その後議員さんが来られて僕の前に横一列に並んで座られました。
少しして市長さんが来たところで対談が始まりました。

まず司会の方が議員さんの紹介をしたあとソニックの代表者が
メンバーの紹介をしました。
紹介をしている時咳が出てきてしまいましたが、自分の番が終わるまで
何とかもってほしいと心の中で思いました。
しかしながらだんだんとひどくなる一方で自分が終わった瞬間
咳がおさまるまで横にはずれていました。
水分を取りたかったけど持って行かなかったのでどうしようもなかったので
スタッフが心配をしてお茶を分けてくれました。
それでもおさまらずあまりにもひどい咳をするので迷惑かけたくなかった
ので後ろから廊下に出ました。

職員さんに水をもらい少し落ち着いたところで部屋に入りました。
自分の席にも行けずうしろで写真撮影まで待ち、5分程で撮影がありました。
部屋のうしろ側のじゅうたんに写真撮影用の並び方が書いた紙が貼ってあり
そこに行ききれいに並んだところでまん中に市長さんが入り撮影しました。
たくさんのカメラでどれを見たらいいかわかりませんでした。
その後僕は市長さんと握手して帰りました。

他のメンバーは残って議員さんにサッカーの魅力を知ってもらうために
デモンストレーションを簡単にしたようです。
今回の訪問は体調は優れなく途中、退室して話が聞けず残念でした。
日中は元気だったのにどうして咳が出たのか不思議です。

4年前にいなかった議員さん達に電動車イスサッカーを
知ってもらえてよかったです。

全国大会に向かって

SONIC~京都電動蹴球団が何年振りかで今年の近畿電動車椅子サッカーの3位に入り
全国大会の出場が決まりました。


全国大会の名称はマルハンカップ第
19回日本電動車椅子サッカー選手権大会

112.3日桃太郎アリーナ(岡山県)で開催されます。


僕はこの頃体調がすぐれず練習に行けていません。

休んでいる間どんな練習をしてるかわかりませんが、
とにかく練習試合をしに行ったりしないと一回戦突破も無理なので
頑張らないといけないと思います。


大会ではおそらくスタメンに入れなくてもその空間にいれることで
興奮を感じることができるでしょう。


それでは我京都電動蹴球団の活躍にみなさん応援よろしくお願いします。

第四弾 ライブ報告!☆彡

第四弾は倖田來未のライブが大阪城ホールでありましたが
時間がかなり経ったので印象に残っていることだけ書きます。


ホール車イス専用入口でスタッフから例のごとく聞かれたあとで
「終演後に倖田さんが車イスの方だけ挨拶したいとのことですが
お時間ありますか」と聞かれ、そんなことがあるのかと心の中で
思いもちろんすぐに返事をしました。


いざ、ライブが始まり全然あゆの時と違って大人しめだけど
時間を忘れるくらいすてきなライブでした。


公演が終わりスタッフさんが席まで来てくれて一般のお客さんが
出てそれから2階から地下に案内されました。

車イスを壁に向けて、介助者は車イスの後ろに並んで下さいと言われました。


10
分待ってもなかなか来ないと心の中で思ったがしばらくして

もう少々待って下さいと言われ、待っていたらうしろではステージを
片付ける方が行ったり来たり珍しい光景を見ることができました。


突然、やけにアリーナが騒がしいと感じました。

ファンクラブのイベントがあったようでそのあとで挨拶に来る予定
だったようです。

それから40分経ってようやく倖田來未が登場しました。

並んで端から順番に一人ずつしゃがんで挨拶してくれて
僕の番に近づくにつれて何を話しようと考えてるうちに順番がきました。


今日のライブはどうでしたかと聞かれてトーキングボードで
答えたけれどいざ本人を目の前にすると緊張しすぎて
何を言ったか忘れるくらいでした。

会話が少ししかなかったがその空間にいれてよかったです。


21
時にようやく帰ることができました。

かなり待ってつかれたけど待ったかいがありました。


このあとは浜崎あゆみのライブでした。

前回と同じ内容のライブだったので書くことはあまりありませんが
ファンの僕としてはとてもよかったです。


これで4ヶ月間で行った7回のライブ報告を終わります。 

第三弾 ライブ報告!☆彡


第三弾、報告します。

浜崎あゆみのライブのことから書きます。
3回のうち1回は平日にありました。

ヘルパーさんと京阪六地蔵駅で待ち合わせして京橋まで行き、
そこからいつものルートで電動車イスで移動しました。

まず大阪城ホールまで行って、
あゆグッズを見に行き、タオルを買いました。
公演時間までまだ40分以上あり、
その間に軽くごはんを食べる話をヘルパーさんとして
来た道を戻りビルに行きました。
このビルはライブを見にくるお客さんのたまり場で
いっぱいでしたがなんとかレストランで食べることができました。

そこでふわふわオムライスを食べました。
結構おいしくておなかいっぱいになりました。

あと15分で始まると思い急いで会場に行きました。
でも会場のスタッフが例のごとくあれこれ聞いてきて
こっちは急いでいるのになかなか行けませんでした。
そのことは前のブログに書いてあります。

ようやくいつもの席に着きました。
いつも少し遅れて始まるのを知っていましたが
今回も遅れて始まり間に合ってよかったです。

今回はファンの投票によって選ばれ、
投票数の高い曲ばかりを歌ってくれました。

ぼくもネットで何曲か投票して
その曲を歌ってくれてうれしかったです。

特に印象に残った演出は水の入った水槽に腰までつかって
突然花道の下から登場してワイヤーでつり上げられていたことです。
そのあと1曲終わったら水槽の下からダンサーが登場して
ワイヤーでつり上げられた状態でダンスをしたことに驚きました。
こんなすばらしい演出は初めてで感動しました。

曲も好きな曲ばかりでとても満足した時間を過ごしました。

2回目は神戸ワールド記念ホールでありました。

実はこのチケットは取るつもりがなかった。
いつもチケットぴあで取ってるのですが
会場を大阪と間違えて取ってしまい行くことになりました。

当日の天気は雨が降ったりやんだり微妙な感じがしました。
会場に行く間何とかもってほしいなぁと思いました。
駅からあともう少しで着く時に雨が降ってきて
急いでホールまで行きました。

入口に行ってスタッフさんに車イススペースまでの案内の時に
例のごとくあれこれ聞かれました。
どうして聞かはるのかと考えてみたら、
どうも車イスの数を知りたかったようです。

ワールド記念ホールの車イススペースは一番上の通路で、
しかも端にあり僕の前にずらーっとお客さんがいて
非常に見えにくい所にありました。

隣にいた電動の方に車イスの高さが低いため
代わってくれませんかと頼まれて仕方なく代わりました。
見えなくてもいいかと心の中で思いました。
でも本当は見たいので車イススペースを違う場所に
設けてくれたらなと思いました。

ライブは終わり三ノ宮でごはんを食べました。
三ノ宮まではポートライナーしかなくなかなか乗れなかったけど
横から割り込みやっと乗ることができました。

それから居酒屋でおいしい料理を食べて帰りました。
今回は天気がよくなかったが移動中は雨が降らなかったのでよかったです。

ようやく第三弾が書けました。
また四弾はいつにアップするかわかりませんが楽しみに待っていて下さい。